不審者避難訓練

7月19日(水)に不審者避難
訓練
を行いました。

今回の不審者避難訓練は、事前
学習では、下校する時に不審者
らしき人に出会った時の正しい
対応の仕方等を学習しました。

訓練当日は、下記の3つのケー
に分けて子ども達が緊急時
に対応できる訓練を行いまし
た。

7月19日(金)
一学期前半終了朝会では、
警察暑の方をお招きして子ども
達へ、外で不審者らしき人に遭
遇した時の正しい行動の仕方や
夏休みに向けて安全な過ごし方
についてを講話していただく予
定です。

以下、当日の訓練の様子です。

<訓練1>
◆不審者が教室の前方、後方、
 ベランダから不審者が侵入し
 て来た際は、子ども達は、担
 任の先生の指の合図でどこか
 ら逃げるのかの指示を受取り
 自分たちで運動場へ避難する
 訓練を全学級で行いました。
 今回は、全学級での訓練なの
 で、教室から一番近いどこの
 階段を使って運動場へ避難す
 るかについて各学級で事前に
 確認しているので当日は、ろ
 うかに整列するまでの訓練を
 しました。

 
 日頃からの学級での約束事の
 徹底が大切です。

 
 
 不審者対応中

 
    避難の様子



 <訓練2>
学校の近隣で不審者が現れたという
情報が学校に入った想定の訓練です。

子ども達の安全確保のために、校舎
内には、不審者を入れない訓練です。
校内放送で、一斉に戸締まりをして
男子職員が校内で出入りできそうな
所へ移動し巡回を行う緊急の訓練で
す。

 教師の日頃からの危機意識と緊急時
 の対応マニュアルの作成と職員間の
 チームワークと柔軟な対応力が必要
 です。


 
  校舎内の施錠      職員による巡回

 <訓練3>
 緊急時は、本校では、保護者の皆様の
 ご理解とご協力のもとメーリングサー
 ビスで子どもたちのお迎えをお願いし
 ています。
 教室で子ども達は待機。保護者の方が
 直接児童を教室までお迎えに行く流れ
 で対応していただいています。
 
 緊急時は、保護者の方からのお迎えを    
 原則としていますが、お迎えではなく、
 児童だけの集団下校のグループも確認
 して必要があると考え今回は放送の合
 図で集団下校のグループをつくる練習
 もしました。
 
 学級でのグループが基本ですが、人数
 が少人数の際は、同学年で他の学級と
 もグループを作るなど工夫をした取組
 を行いました。

 保護者の皆様のメーリングサービスへ
 の登録の呼び掛け
 集団下校の際は、保護者や地域の皆様
 への見守り等の協力依頼の必要性を感
 じました。


 
   集団下校の準備